■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2017年07月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

添削が届きましてん
展示会に出品しようと思っているわけです。
が、一定の基準と言いますか仕様があると思っていて、
お好みとか流行とかも知ることができればいいなーと考えました。
競争だから下調べをしたい。

というわけで、「こんなんどうでしょ」というのを書いて添削をお願いしました。
(添削料金はかかる)

そのお返事が今日届きました。

色々書かれている。大雑把にまとめると「オリジナルでいいです」だと思います。
(担当の先生は力のある豪快なものがお好み)



----------

ツッコミ:
 字形はいいです 線も力強く充実しています
1.行が少し左に寄り過ぎた
2.渇がない(潤と渇。墨の満ちているところが潤、尽きて乾いているところが渇)
3.筆圧の変化、太細をつけて表現したい

A.微風 閑座 古松 と3回に分けて墨継をするか
B.微風閑 座古松 と2回に分けて墨継をするか

手本通りでなく 動作を変えて書いてもいいと思います
(そうすれば)大小、太細、変化が出やすい

次楽しみ!!

----------

…私が教師だったら、やっぱり楽しみにするだろうと思いますし
同じことを言うだろうと思います。
もう少しダイナミックなところを狙ってみてもいいかもしれない。

ところで、添削料金の請求用紙が入っていない。
「添削は2回まで無料」券が入っていましたが いいのかこれ(汗

でも、もう添削を受けることはできません。期限が過ぎてしまった。
あとは8月15日着で出品するだけです。

あれこれ試作せねば。

| 日記 | 08:41 PM | comments (0) | trackback (0) |
しょうもない会話
いつもの精神科へ。

オイラ:「洗礼は全浸礼でした。岩木川にドボン」
せんせ:「野蛮だな。ローマ・カトリックではそんな泥臭いやり方じゃない」
せんせ:「こう…お盆に水を入れて。捧げて持ってきたヤツを額にちょんちょん、はいおしまい」
オイラ:「なんか楽でいいですね」
せんせ:「洗礼名、忘れたなぁ」

せんせ:「日本でこんな話をするなんて思わなかった」

| 日記 | 06:42 PM | comments (0) | trackback (0) |
ついにあいつがやってきた
更年期!これが更年期というものか!
謎の火照り、冷えてじんじんするつま先、
艶のなくなったお肌、押し寄せる白髪!

おお…おお…
ご年配の皆さんが言っていた「これからがきついのよ」とは
こういうことだったのか(倒れる

| 日記 | 08:53 PM | comments (0) | trackback (0) |
暑かったので撤退する
書道のサークルに行ったのですが…
室内が暑すぎて…
扇風機しかなくて…

オイラ:「無理だと思います」
せんせ:「やめよう!」

というわけで、開始から30分経過した時点で撤収を開始(^^;

場所を借りてやっているのですが、
建物の留守番役としてやってきているおじさんも困り顔。
こんな暑さは経験したことがなく、1階の受付もサウナになっているそうな。
窓際にサツマイモやゴーヤを植えれば少しは影ができるだろうに、という話になりましたが、

おじさん:「予算 なぁんももらえねぇの 自然のままだね!」
オイラ:「自然は厳しい!」
せんせ:「ケチ!」
おじさん:「おかしいって 八月みたいだ」
オイラ:「梅雨は~?」

せんせ、おじさん、オイラと3人して
今時流行の ¯\_(ツ)_/¯ をやっておりましたとさ。

| 日記 | 07:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
添削をお願いする
数日前から墨を貯めておりました。
腐らないようにナノヒバオイルを入れておくなどする…
今日も2時間程墨を磨り、混ぜたところ、ゲル状の何かができあがりました。
放置したら液体になったから良かった。
午後になってから条幅にとりかかります。

楷書はどうすれば楷書になるかというのがわかってきた気がしますが、
まだぼんやりとしたところもあります。
どうしたら立体的になるか?墨の力も借りねばならぬ。

今回提出するものは、8月に提出するものの前段階で
どうしたらいいかをお尋ねするようなものです。

「これはわたくしです」と言えるものが書けたので提出することにしましたが
なんだか圧がかかっている…
墨という液体で書いたはずなのに、火の粉が飛び散っているような印象(汗

名前をどしりと書いてしまい、
さらに強度が増す。
ああ、はやくまともな雅号が欲しい。
本名でやると我ながらいたたまれない(TT)

| 日記 | 05:47 PM | comments (0) | trackback (0) |
あぢあぢグラウンドゴルフ
※愚痴です

いやぁ 今日は疲れました。夏の寺子屋はパネェです。
他の町内の方々も加わり 総勢30人ぐらいでバスに乗って出かけました。
平均年齢は70歳ぐらいでしょうか。最高齢が95歳。
認知に問題あり2名 歩行障害数名。
見ているこちらは気が気じゃありませんのに、
このクソ暑いなか、外でグラウンドゴルフをやるってーんだから
テンションが上がりませんでした。

現地に到着してから
グラウンドからばさまたちをハイエースで運搬して
6交代でトイレに連れて行く作業が発生するとは思わなんだ(遠い目
講師のブチ切れ運転に彼の心情が見えます…
私は申し訳ないのでグラウンドから本館まで歩いてトイレに。とぼとぼ。

講師のやることなすことに茶々が入りますが、
さすがはプロ。「うまくできないとモテませんからー」と流す。素晴らしい。
公務員らしからぬ気配りに心の中で拝んでしまう。
なんだかんだ言いながらこの講師は全体を把握しているのです。

人生初グラウンドゴルフをやってみました。
弱気が垣間見えるショットを披露します。

じさま:「ぶっ飛ばせ!」

講師の先生は
ボールが飛んで誰かに当たるとその人は死ぬって言っていたんだよなぁ…
8ホールでオールダブルボギーみたいな成績で終了しました。

お昼に甘いカレーを食べてから
午後は蒸し暑い部屋でレザークラフトづくり。
皮を叩きすぎてべろべろになっている様子が見えますが放置、
私は私の作業をします。
若い人のセンスは新しいとか言われましたが、
わたしから見ると周りのセンスがよくわかりません(をい

建物の段差が多すぎてよろめくばさま。
和式トイレを嫌がって洋式トイレに殺到。
見当識障害で自分がどこにいるかわからなくなっているので誘導。
暑い。水…

とあるばさま:
「百姓の後ろから歩いて来たんだ 帽子も傘もいらない」

「うまく歩けない」

じっと後ろからついていきます。ひたひた。

夕方近くになってから帰ってきまして、無事に送迎も終了。
ぬるいお風呂に入ってから寝倒れておりましたとさ。


| 日記 | 08:43 PM | comments (0) | trackback (0) |
げんなりん
今日も書道のサークルに行っておりました。

和尚はフリーダムです。
曜日の感覚はありません。
オイラにメールで曜日を訊く。
来るか来ないかを決めるのは定刻30分過ぎてからです(ぇ

この数か月、
オイラは和尚が来るのをずっと待っていました。
奴に頼まれたものを仕上げて待っていたのです。

弘前のとある教会の方が書いた聖句(テモテ書)を
和尚はスマホで撮って画像にした。
それをオイラに送ってきて
「B4にプリントしてほしい」と言っておったのです。
駐車場と和尚の顔が映り込んでいるカオスな画像を拡大し、
いらんダストを1ピクセル単位で削り取る作業をしたんですよ(延々と愚痴る

今日、やっとB4のお見本2枚を和尚に渡すことができました。
和尚は薄墨で新聞紙にそれを書きだして曰く、

和尚:「これを真似してもしょうがないんじゃないかな」

あまりのことに右手が止まり、
自分が書いていたものを続けられなくなったオイラ。
せんせはそれを見てゲラ笑いしていました。

現代詩や漢字かな交じり文というのは、
その通りに書いても、仕上がったとは言わない。
本人のものでなければならないというのがせんせいのコメント。
(古典で書かれている漢字はその通りにする理由があり、
 ルールが存在する)

和尚にはかなわんのう。いいけどw

| 日記 | 09:45 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑